FC2ブログ

記事一覧

ミレシアン、再び月へ

2020年、ミレシアンは久しぶりに月へ・・・
2020年11月、ミレシアンは双翼式跳躍機(俗称:シーソー)を再び手にして、4年ぶり(前回は2016年12月)に月へ向かった。
ミレシアンが最初に月に立ったのは2008年11月、その後、2011年9月。2012年1月、2014年5月、と月へ行っている。

双翼式跳躍機によるロウンチ(0m)
ミレシアン月へ2020-01

重力圏離脱(15m)
ミレシアン月へ2020-02

月面到着。
ミレシアン月へ2020-03

無重力状態(?)
ミレシアン月へ2020-04

太陽パネル(6枚)展開
ミレシアン月へ2020-05

1920×1080ピクセルにて月面撮影。
ミレシアン月へ2020-06

なお、メインサーバーのタルラークでもミクやギガントが月に到達しました。
ミレシアン月へ2020-07

こしあんさんの記事で「最悪の生物」と称賛された、ハゲさんも月面へ・・・・あ、脱いだ。
ミレシアン月へ2020-08




今回のフライトは、同時に行われていた「蛍の光」イベントとの関係で、各マビIDから1名選抜で月に向かいました。
結果としてタル22名、マリー3名、ルエリ3名が月に降り立ちました。

倉庫キャラを使ったことからダンカン村長の会話が非常にながくなりました。
その1つがアイリとの別れ。
ミレシアン月へ2020-09
ミレシアン月へ2020-10
・・・ファガスも4月1日に同じようなことを言っていた気がする。

あとは、ナオからの贈り物を渡してQを押したり、戦闘チュートリアルで2つも戦闘させられたり、2つの月のオーラの話を聞いたり、評判の話を聞いたり、Gの選択できるのを聞いたり、大陸移動を言われたり、キツネを狩るようにいわれたり、累積レベル40のお祝いを貰ったり、リングを貰ったり(シェークスピア)、なんか渡されたり(チェーン)、長い間経ったねと言われたり(G19)しました。




月面の写真を撮ってみました。(1920×1080ピクセル)
ミレシアン月へ2020-11
ミレシアン月へ2020-12ミレシアン月へ2020-13
ミレシアン月へ2020-14



おまけ:
NPCの会話で「あんな動物たち初めて見ましたよ」と言われていますが、月面での踊るクマ以外の動物は発見できませんでした。
なので、以前の写真から抜粋。

2009年10月3日撮影
エリン初のアストロノーツは、新しく開発された双翼式跳躍機(俗称:シーソー)を使い、始めてエリンの月の1つ、ラデカに一歩を踏み出しました。
「この一歩は小さな一歩だが、ミレシアンにとっては大きな一歩である」

で、そこで見たものは、「巨大褐色ウサギ」と「ミニ乳牛」でした。
ミニ乳牛からもちゃんとミルクが採取できることを確認しております。
月の動物

なお、着ているものはエリン式宇宙服(景品の乳牛ローブ)です。

その後、この試みは数回行われましたが、最近は「巨大褐色ウサギ」と「ミニ乳牛」の生存が全く確認されておらず、絶滅したかが論議されています。





なお、リアルワールドでは、アルテミス計画が始まりました。2024年にふたたび人類を月に送る計画とか。(ウィキペディア
まず民間ロケットが国際宇宙ステーションへ向かうそうです。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

この最悪な生き物は、月に住んでいたのか!!!
だから月は輝いて見えるんですね(´∀`)

ネタにしてくださって有難う御座います♪!

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター

カレンダー(月別)

11 ≪│2020/12│≫ 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事+コメント

カテゴリー

検索フォーム

マビノギ・ランキング

Twitter

プロフィール

更新通知登録

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

pictlayer